海外FX入金・出金について

みなさん、こんにちは。
今回は、海外FXならではの【クレジットカード入金】についてご紹介します。

ご存知の通り、海外FXを利用する際に、入金の仕方は主に2パターンあります。
その2つとは【クレジットカード入金】と【銀行送金】です。

クレジットカードでの入金・出金に関して簡単にご説明していきます。

クレジットカードでご入金する場合

基本的には「キャッシング」扱いにはならず、「ショッピング」扱いとなります。

例でいうと、ネットショッピングで買い物する用量で、15万円をご入金すると、
お客様の取引口座に15万円がすぐに反映され、FX取引する準備が出来ます。
クレジットカードの請求は、その他の普段の買い物と同じように、各カード会社の締め日を経て、引き落とされます。

出金する場合

クレジットカードから入金した分の合計額と同じ額までの出金は、全てクレジットカードに返金されるようになっています。

返金に関しては、ショッピングの「キャンセル」と同じ処理が行われるものとお考え下さい。

先ほどの例であったように、15万円を出金した場合は、カードの締め日を経て、ご利用明細上ではキャンセルの処理として「-15万円」と表示され、ご利用カードの引き落とし日に決済口座に各カード会社の名義で返金されるようになっています。

仮に他に買い物をした場合は、その時のご利用代金と相殺(そうさい)され、差額分が返金される仕組みです。

出金額が入金額より多い場合は?

例えば20万円出金したとします。
そうすると先程の要領で、15万円はクレジットカードへ返金処理され、残り5万円はお客様の指定銀行へ送金されるんです。

このように海外FXの場合、クレジットカードによる入金・出金が主流だったりするので、しっかりと確認してから取引を行いたいですね!

お金の貿易上の価値と投資価値

お金には使用価値があり、うまい使い方、消費の仕方が出来れば高まることがお分かりになったと思います。そして、この使用価値は、国内での消費だけでなく外国のモノやサービスを買う場合にもあてはまりますが、この場合はさらに為替という概念が入ってきます。
ここでも手元に1万円あるとして、あるものを外国から購入するとします。
たとえば、1ドル100円のときにあるモノを輸入して100ドルの商品を購入するには1万円を支払います。もし、購入翌日にドルレートが90円まで下がってしまうと9千円の支払いで済んでしまいます。これはさきほどの買い手個人が消費の仕方を決めたのとは異なり、完全に為替という外部要因で、不可抗力なことが原因となって、千円分の使用価値が失われたことになります。
さらに、お金には投資価値があります。上記のような為替の変動により、つまり国の通貨レートが要因となって千円の損をしたり、上記の逆パターンであれば利益を出したりするのはモノやサービスを購入するときだけではありません。ものを購入するためのお金としてではなく、お金=各国通貨そのものが取引対象となって、ある通貨とある通貨の値段レートが為替市場で決められています。ですから、通貨同士を取引することで通貨同士のレート差で儲けたり損したりする投資があり、それが FX取引です。お金には、このような投資に使う価値も持ち合わせているのです。そして、投資とは利殖であり、今ある手元のお金を増やすためのものです。
FX取引ではいろいろな特徴があるのでこういった記事などを読むといいでしょう。
海外FXのゼロカット制度とは

そもそもFXの取引って?

改めてFXの取引を使って資産を増やすことの意味を簡単に解説していきたいと思います。

FXとはForeign exchangeの略で日本語に訳すと外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)といいます。

簡単に言ってしまえば、両替です。

日本円100円を米ドル1ドルに変えたり

逆に1ドルを100円に変えたりして利益を上げていきます。

(レート1ドル100円と仮定)

なぜそれで儲かるかというと、世の中の流れによって円がドルに対して安くなったり、高くなったりするからです。

よくニュースでやっている1ドル130円になりましたですとか、

1ドル90円になりましたですとか、そうやって着々とお金の価値は他の通貨と比べると上がったり下がったりしています。

また、なぜお金の価値だけ上がったり下がったりするかというと、

例えば、アメリカは世界トップレベルの経済力があり、国土も資源も豊富にあります。

この先10年、20年と存在すると考えられます。

なので、1ドルを持っていても10年後20年後とそのドルが使える信頼がありますね。

しかし、急に隕石が落ちてきてアメリカの国土が70%も海に沈んでしまったとしたらどうでしょう?

この先10年アメリカが存在する保証は・・・わかりませんね?

つまり同じ1ドルを持っていても同じものが帰る保証はありません。

そんな1ドルは入りませんよね?

そうやってお金の価値は下がります。

今まで100円で1ドルを交換していたのですが、茂師クニがそんな状態になり信頼がなくなれば1ドル10円でも嫌になるでしょう。

 

世界の様々な政策や自然災害等によってその国の信頼は刻一刻変化しており、

それがお金の相対的な価値として現れているのです。

しかし、毎日そのような大きな政策の発表や自然災害等があるわけではありません。

次回はもっと小さなお金の価値が変化する要因を解説していきたいと思います。

海外FX口座の比較サイト紹介

まずはなんとおすすめ比較サイトの紹介から!

数多のFX口座があるので、そのある程度の選別は比較サイトを参考にするのがいいですよね。

特にオススメのサイトはこちら

海外FX口座比較まとめ

比較サイトをまとめているというコンセプトなので、今回記事にしたい内容のほぼ9割を終えてしまします(汗)

 

比較サイトの選び方としては、まずは「その情報が正しいかどうか」が大切になります。

他サイトの古い情報や自分の妄想でひたすら書いているサイトも実際には有りますので注意が必要です。

例えばFXには欠かせないスプレッドの狭さや、レバレッジの数値などが違うことが多々有ります。

また、自分の都合のいいようにランキングを入替えたりしているサイトにも注意です。

そういったサイトはよくよく記事を読んでみると根拠が無かったり、さっきと言っていることが違ったりする場合があります。

複数のサイトを照らしあわせて比較するのが基本ですね。

おすすめな海外FX口座を紹介していきます

FXでトレードをしていますか?

その口座は日本の口座でしょうか?

巷には様々なFX口座があふれていますが、一体どれを選べばいいのでしょうか?

そこで当サイトでは使う人それぞれにあったFX口座を紹介していきます。

特にその中でも現在注目されている海外FX口座を紹介していきます。

スワップが狭いところや、日本語対応なところなど、業者によってメリットやデメリットが異なりますので、ひとつひとつ丁寧に説明をしていきます。

 

当サイトのポイント!!

比較サイトではサイト運用者の独断と偏見によりランキングが操作されていたりする可能性があります。

当サイトはトレーダーの立場に立っておすすめしていきますので、不当なランキング操作などはありません!

また、当サイトで紹介する比較サイトは様々な面から徹底レビューしたサイトですので、そちらも安心して参考にできます。

 

いつものFXライフからいろんな口座を開いて、よりバリエーション豊かなFXライフにしていきましょう!