海外FX入金・出金について

みなさん、こんにちは。
今回は、海外FXならではの【クレジットカード入金】についてご紹介します。

ご存知の通り、海外FXを利用する際に、入金の仕方は主に2パターンあります。
その2つとは【クレジットカード入金】と【銀行送金】です。

クレジットカードでの入金・出金に関して簡単にご説明していきます。

クレジットカードでご入金する場合

基本的には「キャッシング」扱いにはならず、「ショッピング」扱いとなります。

例でいうと、ネットショッピングで買い物する用量で、15万円をご入金すると、
お客様の取引口座に15万円がすぐに反映され、FX取引する準備が出来ます。
クレジットカードの請求は、その他の普段の買い物と同じように、各カード会社の締め日を経て、引き落とされます。

出金する場合

クレジットカードから入金した分の合計額と同じ額までの出金は、全てクレジットカードに返金されるようになっています。

返金に関しては、ショッピングの「キャンセル」と同じ処理が行われるものとお考え下さい。

先ほどの例であったように、15万円を出金した場合は、カードの締め日を経て、ご利用明細上ではキャンセルの処理として「-15万円」と表示され、ご利用カードの引き落とし日に決済口座に各カード会社の名義で返金されるようになっています。

仮に他に買い物をした場合は、その時のご利用代金と相殺(そうさい)され、差額分が返金される仕組みです。

出金額が入金額より多い場合は?

例えば20万円出金したとします。
そうすると先程の要領で、15万円はクレジットカードへ返金処理され、残り5万円はお客様の指定銀行へ送金されるんです。

このように海外FXの場合、クレジットカードによる入金・出金が主流だったりするので、しっかりと確認してから取引を行いたいですね!